1. TOP
  2. ダイアナ・ゴールデン・プロポーションアワード概要
  3. ダイアナ・ゴールデン・プロポーションアワードの歴史

ダイアナ ゴールデン・プロポーションアワードの歴史

過去の大会の概要

2021.11 第32回大会

ゴールデン・プロポーションアワード会場 WEB配信(バーチャル大会):全国大会出場者数 125名
・第32回ゴールデン・プロポーションコンテスト 85名
・第7回D-Styleコンテスト 40名
ゴールデン・プロポーションコンテスト
・グランプリ 50代の部 神田 千秋さん
D-Styleコンテスト
・グランプリ 30代の部 山田 晶子さん

2020.10 第31回大会

ゴールデン・プロポーションアワード会場 舞浜アンフィシアター:全国大会出場者数 115名
・第31回ゴールデン・プロポーションコンテスト 85名
・第6回D-Styleコンテスト 30名
ゴールデン・プロポーションコンテスト
・グランプリ 30代の部 仲沢 恵美さん
D-Styleコンテスト
・グランプリ 40代の部 佐々木 香さん

2019.09 第30回大会

ゴールデン・プロポーションアワード会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 115名
・第30回ゴールデン・プロポーションコンテスト 85名
・第5回D-Styleコンテスト 30名
ゴールデン・プロポーションコンテスト
・グランプリ 20代の部 黒井 美奈子さん
D-Styleコンテスト
・グランプリ 30代の部 眞砂 さゆりさん

2018.09 第29回大会

ゴールデン・プロポーションアワード会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 115名
・第29回ゴールデン・プロポーションコンテスト 85名
・第4回D-Styleコンテスト 30名
ゴールデン・プロポーションコンテスト
・グランプリ 20代の部 岩本 奈月さん
D-Styleコンテスト
・グランプリ 40代の部 山田 美穂さん

2017.09 第28回大会

ゴールデン・プロポーションアワード会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 115名
・第28回ゴールデン・プロポーションコンテスト 85名
・第3回D-Styleコンテスト 30名
D-Styleコンテストの全国出場が25名から30名に拡大
ゴールデン・プロポーションコンテスト
・グランプリ 30代の部 橘川 加奈子さん
D-Styleコンテスト
・グランプリ 60代以上の部 井上 政子さん

2016.09 第27回大会

ゴールデン・プロポーションアワード会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 110名
・第27回ゴールデン・プロポーションコンテスト 85名
・第2回D-Styleコンテスト 25名
ゴールデン・プロポーションアワード決勝大会では
男性にも注目した「メンズダイアニスト」を実施。
ゴールデン・プロポーションコンテスト
・グランプリ 40代の部 伊東 沙於里さん
D-Styleコンテスト
・グランプリ 50代の部 宮澤 洋子さん

2015.09 第26回大会

ゴールデン・プロポーションアワード会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 108名
・第26回ゴールデン・プロポーションコンテスト 83名
・第1回D-Styleコンテスト 25名
名称をゴールデン・プロポーションアワードに変更
D-Styleコンテストを新設
ゴールデン・プロポーションコンテスト
・グランプリ 40代の部 小嶋 麻子さん
D-Styleコンテスト
・グランプリ 40代の部 佐倉 奈美さん

2014.09 第25回大会

第25回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 124名
12年ぶりに20代の部よりグランプリ誕生。
グランプリ 20代の部 江越 美智子さん

2013.09 第24回大会

第24回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 122名
2008年ミス・ユニバース・ジャパン 美馬寛子さんとミス・インターナショナルグランプリを指導したカリスマトレーナー スティーブン・ヘインズさんをゲスト審査員に迎えて開催。
グランプリ 40代の部 高橋 しずかさん

2012.09 第23回大会

第23回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 122名
7月に中国・上海で開催された中国大会グランプリ受賞者も登場。
グランプリ 40代の部 内川 和子さん

2011.09 第22回大会

第22回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 100名
『絆』をテーマに開催。
7月に初開催された中国大会で入賞された4名もゲストとして登場。
グランプリ 40代の部 千葉 順子さん

2010.09 第21回大会

第21回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 97名
創業25年を祝い夢ステージ史上最大に規模で開催。
レッドカーペットが話題に。
グランプリ 30代の部 香西 容子さん

2009.09 第20回大会

第20回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 123名
第20回大会を記念して、出場者が過去最多の123名に。
第2次予選会では「レッグビューティ賞」を新設。
グランプリ 30代の部 林 聡子さん

2008.09 第19回大会

第19回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 100名
12年ぶりに60代のグランプリが誕生。
年齢を超えた若々しさをアピール。
グランプリ 60代の部 神谷 禮子さん

2007.09 第18回大会

第18回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 100名
社会貢献の一環として、ピンクリボン運動のコーナーを設け、乳がんの啓発活動の紹介や基金活動を実施。
グランプリ 50代の部 小澤 興子さん

2006.09 第17回大会

第17回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 100名
CMにご出演の東幹久さんが司会を担当
グランプリ 40代の部 渡辺 秀美さん

2005.09 第16回大会

第16回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 100名
第2次予選会では特別賞の一環として「ベストパフォーマンス賞」と「サプライズ賞」を新設。
グランプリ 30代の部 伊東 慶恵さん

2004.09 第15回大会

第15回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 120名
15回大会を記念し全国大会出場者数を100名から120名に。
グランプリ 50代の部 岩本 幸子さん

2003.09 第14回大会

第14回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 100名
第2次予選会を全国10会場に。社会貢献の一環である車イス贈呈も4回に。
グランプリ 30代の部 木野 飛鳥さん

2002.09 第13回大会

第13回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 100名
200カラットのダイヤモンドをちりばめた総額7億円相当のティアラセット。
最高の輝きでグランプリの栄誉を称賛。
グランプリ 20代の部 中川 真希さん

2001.09 第12回大会

第12回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 100名
第2次予選会を全国9会場に拡大、今大会から新たに60代以上の部を新設。
グランプリ 40代の部 森 成江さん

2000.09 第11回大会

第11回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 100名
第2次予選会を全国8会場に拡大、全国大会出場者数は80名から100名に。
グランプリ 30代の部 中嶋梨香さん

1999.09 第10回大会

第10回会場 横浜アリーナ:全国大会出場者数 80名
記念すべき第10回は会場を国内最大規模を誇る横浜アリーナで開催。
グランプリ 30代の部 村上佳子さん

1998.09 第9回大会

第9回会場 東京国際フォーラム・ホールA:全国大会出場者数 80名
ベルサイユ宮殿を連想させる豪華なステージにスケールアップ。
グランプリ 20代の部 関口佐奈美さん

1997.09 第8回大会

第8回会場 東京国際フォーラム・ホールA:全国大会出場者数 80名
会場を国際フォーラムに移し、全国大会出場者数は60名から80名に。
グランプリ 50代以上の部 工藤育子さん

1996.09 第7回大会

第7回会場 国立横浜国際会議場・国立大ホール:全国大会出場者数 60名
日本で唯一の年代別プロコンが広く浸透。
65才のグランプリ誕生に日本中が騒然。
グランプリ 50代以上の部 倉迫美恵さん

1995.08 第6回大会

第6回会場 帝国ホテル:全国大会出場者数 60名
より厳正な審査のために第2次予選会を全国4会場から7会場に拡大。
グランプリ 30代の部 濱田委子さん

1994.09 第5回大会

第5回会場 ホテルニューオータニ:全国大会出場者数 60名
初めて50代以上の出場者がグランプリを獲得。年代別の意義が大きく認められた。
グランプリ 50代の部 山下美栄子さん

1993.09 第4回大会

第4回会場 新高輪プリンスホテル国際館パミール:全国大会出場者数 60名
全国大会出場者数を60名に拡張。特設の大型モニターを設置し凝った演出を工夫。
グランプリ 40代の部 古舘美保さん

1992.09 第3回大会

第3回会場 東京ベイN.K.ホール:全国大会出場者数 48名
会場を当初国内最大級のホールに移しての開催。マスコミの注目度もアップ。
グランプリ 40代の部 細川紀子さん

1991.09 第2回大会

第2回会場 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル&タワーズ
全国大会出場者数 47名
前年の反響を受けて総出場者が一気に増大。よりレベルの高いコンテスト。
グランプリ 30代の部 生方道子さん

1990.07 第1回大会

第1回会場 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル&タワーズ
全国大会出場者数 48名
日本初の年代別コンテストとして話題騒然。審査には来場者も投票によって参加。
グランプリ 30代の部 鈴木朋美さん